『計算1問×0.1』の法則

『計算1問×0.1』の法則 これは、しばしば自分がそうではないかと考えている事で、参考になればと思う訳ですが、 どういう「法則」か1言で言うと、「計算問題1問解くと、テストの点数が0.1点上がる」というものです。 ですからテスト前に30問解いた人は、そのテストは3点上がることになります。 「え~、たったそれだけ?」と…

続きを読むread more

数学:合同の証明

数学:合同の証明(実況形式)  [合同条件 証明の書き方] 今日は、合同の証明をやりましょう。 「図形の角の出し方は得意だけど、証明はチョット・・・」なんて考えてないかな? 証明の「書き方」がもしかするとネックなのかなー? じゃぁ、これを思いに入れといてね。 「証明は、数学の分からない人に分かってもらえるくらい過…

続きを読むread more

中学地理 「時差」

中学地理 「時差」 - (実況形式)  [地理、時差、経線、緯線、日付変更線、本初子午線] えー、今日は先回に続いて社会の「地理」をやろう。 地理でまず最初にやるものの1つが、「時差」というやつだね。 考え方がややこしい、って思ってる人も多いんじゃないかなー? じゃぁ、チョットこれを見て。 電気スタンドと缶ジュースだ…

続きを読むread more

目を疑った百円問題集

目を疑った百円問題集 [問題集 中学2年3年 図形] 唐突ですが、百円ショップは品揃えが豊富ですが、商品がどんどん入れ替わっていて、嬉しくなったり、少しがっかりしたりすることがあります。 先日、以前にあった百マス計算の本(というより冊子ですが)を見に百円ショップに立ち寄ったら、その本はなかったのですが、「中学3年数学」とか、「中…

続きを読むread more

理科1分野「運動のようす」

理科1分野「運動のようす」 - 実況形式   今日は、理科の1分野、中3の皆はやったよね「運動のようす」。 やっぱり1番出てくるのが記録テープを付けた台車が斜面を降りてく場面。  そのテープを打点の数を決めてカットし、棒グラフのように貼ってゆく、みんな知ってるよね?   大事なのは、この先。つまりこういう問題で圧倒的に「速…

続きを読むread more

歴史の転換点 - 弥生時代

(実況形式) [歴史、弥生時代、貧富、米、鉄] 今日は「歴史」をしましょう   特に弥生時代です。みんな、歴史には幾つかの「転換点」みたいなものがあるんだけど、この「弥生時代」も歴史の大きな区切りの1つになるんだ。 その原因は2つ。 1.稲作 2.鉄器 この2つだ。  それまでの「縄文時代」は、狩猟や採集とい…

続きを読むread more